ピラミッドだけじゃない!エジプトのエコビレッジ

こんな人に読んでほしい!

  • ニッチなエジプト旅行をしたい
  • 環境問題に興味がある
  • エジプトで綺麗な空気を吸いたい

こんにちは!大学3年生のあやのです。2年生の冬休みにゼミの校外実習でエジプトに行きました。その中でも特に関わったSEKEMというエコビレッジについてお話しようと思います!

 

エコビレッジとは?

あまり聞いたことがないかもしれませんが、世界中に「エコビレッジ」という、地球や人間に優しい環境を作っているコミュニティがあります。

 

エジプトではカイロの中心部に滞在していたので日々排気ガスやごみをたくさん見ていましたが、エコビレッジではそのような光景とは真逆の、緑豊かで綺麗な空気が広がっていました!

エコビレッジ「SEKEM」の畑

 

SEKEMって?

SEKEMはエジプトにある唯一のエコビレッジです。カイロ北部の砂漠に1977年に作られました。カイロ中心部から車で2~3時間かかります。

SEKEMの集会所

SEKEMの歴史やビジョンはこちらからご確認ください!

SEKEMの中には広大な畑、農場、会社、学校(幼稚園~職業訓練校)、病院、事務室、集会所、発電機、レストラン、お店など様々なものがあります!SEKEMの中に食べ物や服、穀物などを売る会社がいくつかあり、その収益でSEKEMを運営しているという形です。その商品は全てオーガニックです!動物の飼料さえもオーガニックです。この根本に、人間が直接口にしないものでも食物連鎖を上って人間の体に入る、食べ物も衣類も触れるものすべて私たち人間に影響するという考えがあります。環境に優しくすることは、自分たち人間の体も優しくすることでもあります。

SEKEMの農場の牛さん達

こうした考えを持つSEKEMの中でも特に私の印象に残った教育について紹介したいと思います。

 

SEKEM Schoolでは自然の中で自由にのびのびと感性を育てるシュタイナー教育を実践しているため、「人間性の育成」を重視しています。エジプトの一般的な公立学校では成績重視の詰め込み教育が主流なのですが、SEKEMでは芸術が必修だったり、運動と芸術が混ざったオイリュトミーを取り入れたりしています。

美術室

先生にお話を聞いたら、「馬鹿な子どもなんていない、子供は皆天才だ」「全ての子供は才能を持っている」「その才能を開花させるのが我々の仕事だ」と言っていました。子どものポテンシャルを信じ、子供の立場に立って教育をしているということが伝わりました。

 

また、クリスマス会に参加した際、先生の発表も子どもたちの発表もイスラーム教とキリスト教が混ざっていました。SEKEMでは、良い意味で宗教関係なく、お互いに争わず理解し合う宗教教育を行っています。宗教間の対立がよく取り上げられますが、お互いを認め合う姿勢を持つことが大事だなと思います。

SEKEM Schoolのクリスマス会

他にも、独特な特徴として「円」があります。

 

毎日仕事が終わる時間に、全職員が集会所に集まって円になり、その日のシェアをします。そして最後に皆で手を繋いで何かを唱えます(私には何を言っていたのか分かりませんでした…笑)。

集会所の円

幼稚園のいすなども円になっていて、人の話を聞く/自分が話す時に皆で顔を見合わせる、ということを大切にしているそうです。

幼稚園

人との繋がりを重視していることがよく伝わりました。

 

SEKEMではこうした考えや活動をSEKEM内だけにとどめず、周囲にある13の村に還元するため、現在調査を進めています。その調査にはSEKEMが作った大学であるヘリオポリス大学の学生も関わっています。この動きがエジプト全体に広まると良いなと思います。

 

考えたこと

エジプトは、どんどん発展しています。発展するとテクノロジーが進歩し、化学製品が増え、物が増え、ゴミも増えます。不健康な物も増えます。この状況にある現在、必要なものは「テクノロジーと人間の共存」だと考えます。

 

テクノロジーのおかげで私たちの生活は便利になっているけど、同時に環境を壊し、その影響が自分たちの身体に返ってきます。「人間と地球とのつながり」を忘れていませんか?SEKEMでは人間性を重視し、人と人とのつながりを大事にする「持続可能な社会」を実践しています。そうした考えや実践からテクノロジーに支配されている私たちが学ぶことは多いはずです。

 

テクノロジーの良い恩恵を受けながら、本来の「人間と地球とのつながり」を守る。良い生活を続けていくには、この考えがと実践が必要不可欠であると学んだエジプト訪問でした。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。皆様のエジプト訪問の際、ピラミッドや遺跡だけでなく「SEKEM」という選択肢が増えることを願っております!レストランやお店でも楽しい時間をお過ごしください!

お土産屋さん

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA