中東女子一人旅って実際どうだった?【現地で気をつけること】

この記事は、

  • 中東の国に行ってみたい
  • けど、宗教上の何に気をつけるべきか分からなくて不安
  • な旅好き女子

に向けて書きました✨

こんにちは!もりやまです😎

私は2019年の夏、イタリアから入り中東とヨーロッパを回る1ヶ月の一人旅をしていました。その前の春休みにはタイやラオスに行ったり、とにかく旅が好き!

このコロナ禍で海外に行ける見込みはないのですが、
それでもグレゴリーのバックパックをいつも見えるところに出して「旅したいなぁ」とうずうずしている昨今です。笑

そんな私が今までに訪れた中東の国はモロッコヨルダンエジプトトルコの4カ国でしたが、その旅行中「女の子1人で危なくないの?」「生きて帰ってきてね!?」と友達にたくさん心配されました。家族にはラインにその国で外国人旅行客が被害を受けたニュースをいくつも送られて来、テロのニュースが記憶に新しいエジプトに入ろうというものなら泣いた母から電話がかかって来……💦

そんな周りの心配はいざ知らず(いやちょっとは気にしたけど)、特に大きなトラブルに遭うこともなく楽しんで帰ってきた自分の体験談が、中東が気になる女の子の旅の助けになればいいなぁと思い、

中東女一人旅って実際どうだった?
どんなことに気をつけるべき?

という視点でお話ししたいと思います✨

19歳女子大生、ひとりで中東に行ってみた
中東の人はおもてなしの心が強くて、そこらを歩いている外国人の私にも声をかけて、お茶を出してくれたり、ごはんを分けてくれたりしました。もちろんそうした現地の人たちとの交流は大好きだし、日本にいては絶対に起こりえない旅の醍醐味だと思っています。

ただ気をつけておきたいのは、(これは中東諸国に限らないのですが)日本人女性ははっきりと主張しないし、お金を持っている傾向があるので声をかけられやすい、ということ。それが善意や単に珍しいアジア人への興味ならいいのですが、モノを高額で売ろうとしたり体目的の人に少なからず出会うのもまた事実。

異文化交流的な話から度を越して、結婚して、キスして、だめなら手を繋いで!!と迫ってくる人、タクシーでいいでしょ?(nice??)って言いながら体を触ってくる人
(nooooot!!nice!!)

いろんな人に出会ってきました。笑
今となっては旅のトラブル話ということでネタの一つにできますが、そんなの起こらない方がいいに決まってますよね!👊

そこで私が現地で気をつけていたこと、次に旅するなら気をつけようと思っていることをあげてみますね。

中東女子旅ならではのトラブルを避ける!三つの対策

⑴現地の女性と同じ服装をする。
イスラーム諸国の女性達は頭にスカーフ(ヒジャブといいます)を巻いて、体型のわからない服装をしていることが多いです。「中東」と聞いて思い浮かぶものに、全身真っ黒な布(アバヤ)を被った女性を想像する人もいるのでは?

でも基本的に、一部の国をのぞいて、イスラーム諸国はモスクなど宗教施設に入る時以外の外国人の服装には寛容な国が多いです。実際に観光地などではタンクトップに短パンの白人女性を見かけたりして気が緩んでしまいがち。

そもそもイスラーム教徒の女性達がどうしてヒジャブやアバヤを着るのか、というと、女性は美しいから髪や肌をみせて男性を誘惑して社会の秩序が乱れてはいけないという教えがあるため。(と私は理解しているのですが違ったら教えてください…)

逆に肌をみせている女性は自衛していないから、ムスリムではない外国人だからとかなんとかで手を出してもいいと思う男性もいるのです。「郷に入れば郷に従え」ではないですが、現地の習慣を尊重するとともに自分を守るためにも、現地の女性と同じ服装をすることは大事だなぁと思います。

⑵婚約指輪をつける。
これは次に旅に行く時絶対に試してみようと思っている作戦。笑
「は??」と思われる方もいるかもしれませんが、正直私のように若い女の子が家族やパートナーの付き添いなしに、1人きりで遠い異国を旅していることは、私が出会ったアラブの人たちには理解不能なようでした。

日本に彼氏がいるというと、どうして一緒にいないの?ほんとに付き合ってるの!?日本人の恋愛観ってどうなってるの!?とまで質問詰めにされることも…笑
(私だってわからんわそんなん💢)

ただ最初はそうして信じてくれない人もしっかり「待っていてくれる人がいるから不誠実なことをして裏切れない」とか「自分の娘やパートナーにそんなことされたら嫌じゃないの!?」と伝えると引いてくれたんです。もともと神聖な結婚観を持っているからこそかなと思いつつ。

そこで女性の旅仲間におすすめされたのが婚約指輪をみせて婚約者がいるので近づかないで、と伝えること。指輪を見せることで婚約している、という信憑性が増すのだとか。
実際に試したことある方がいましたら効果絶大だったよ!!あんま効果ないよ!などコメントして教えてください😂

⑶タクシーは後ろの座席に座る。
これはエジプトのシナイ半島のリゾート地、ダハブやシャーム・エル・シェイクでの移動のときに特に感じたことですが、タクシーなど男性と2人きりで車に乗る機会があれば絶対に後部座席に座りましょう。助手席に乗ると体を触ってくる人もいます。嫌がってもやめないときに怒って知らない場所に降ろされたりぼったくられたりするのは怖いですもんね。
街のことを聞いたり楽しいおしゃべりは後部座席でもできますよ!車に乗る時に前の席を勧められたら断りましょう。たまに前の席しかない軽トラックのタクシーに乗る場合もありますが、そのときはバックパックを膝の上においたりしてました。

3つご紹介してきましたが、結局のところ「1人での行動を避ける」のが最適解なのかなぁと思います。私自身海外は基本一人旅で、街間の移動や観光も1人で平気なたちですが、旅先の宿で出会った人たちと行動するときの安心感といったら…!一人きりの旅、旅先の出会いを楽しむ旅、友達との旅、いろんなスタイルがあってそれぞれ良いんですけどね。旅先の雰囲気や自分の気分と相談しながら、魅力あふれる中東旅を楽しんでくださいね☺️

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA